顔のたるみは化粧品で改善する【見た目年齢を若返らせる】

赤みを消すための方法です

女の人

良質な睡眠をとりましょう

ニキビは治ったのに、赤みのあるニキビ跡がなかなか消えないことがあります。これはニキビによって炎症を起こし、傷ついた肌を治そうと毛細血管が増えるため、赤く見えます。なので炎症が深ければ、その分赤みもなかなか消えないという状態になるのです。肌は28日周期で生まれ変わり、これをターンオーバーと呼びます。ターンオーバーが正常に行われるようになれば、少しずつニキビ跡の赤みも薄れていきます。そのためには、まず肌を清潔に保ち、保湿を心がけることが大切です。そして睡眠中は成長ホルモンが分泌されるため、肌のターンオーバーが活発になります。なのでしっかりと質の高い睡眠をとりましょう。そのためには睡眠前にリラックスした状態になることが大切です。

ピーリングで改善できます

ニキビ跡の赤みを消すために肌のターンオーバーを促すには、栄養バランスの良い食事を摂ることも大切です。さらに適度に運動をすることも効果的です。そして洗顔するための石鹸やケアするための化粧品にピーリング効果のあるものを取り入れることも良いです。ピーリングは古い角質を取り除き、新しい角質を取り戻すという意味があります。なので使うことで肌のターンオーバーを促し、ニキビ跡の赤みを改善することにつながるのです。しかし、ピーリングケアを頻繁に行なうと古い角質と一緒に新しい皮膚も剥がれ落ちてしまう可能性もあります。なので、1週間に1回から3回を目安に行ないましょう。そして、保湿を充分に行なえば、綺麗な肌を手にいれることが可能になります。